活版印刷のオリジナル名刺

こんにちは。pavan-tiです。

 

パバンティでは洋服のお直しの他にも、こんなこと(紙もののデザイン制作)もしています。

 

2015年より出身地である東川町にて、姉妹で営むお店ですが、洋服のお直しは主に姉が担当。

妹はパバンティに参加する前の10年近く、東京でDTPデザインや書籍の編集のをしていた経験から

お店の工房奥でデザイン編集のお仕事もお受けしています。

 

今回は活版印刷で作った名刺をご紹介します。

 

活版印刷とは、500年以上の歴史を持つ印刷技法で、活字を組み合わせてつくった版に、圧力をかけて印刷する技術のことです。

通常の機会印刷(オフセット印刷、オンデマンド印刷といわれています)では生まれない、凹凸も魅力のひとつです。

 

名刺はもちろん、ショップカードやダイレクトメールなどにもオススメの手法です。

 

洋服の直しやリメイク同様、古くからある手仕事に惹かれ、紙のデザインにおいても

昔ながらの手法を取り入れた活版印刷での制作も取り入れています。

 

名刺は人と繋がるうえで大切なものですよね。一枚一枚にご自身の思いを込めて差し出すことと思います。

 

 

 

凹凸を出すために、今回はボード紙という厚みのある紙を使用。

紙の色も選べます。

なんといっても触れる文字という所が活版印刷の好きなポイントで、手触りが良いです。

 

 

両面印刷にし、表面は通常の名刺デザイン。

裏面はインクをのせていない版で押す、空押し(からおし)という方法でのロゴ印刷。

 

インクには金や銀、白を選んでも個性的な仕上がりになります。

 

どんなものを作りたいか、構想する時間がとても楽しいですね。

 

 

 


シルクスクリーン印刷のTシャツ

0

     

    【 写真のTシャツについて 】

     

    美瑛在住でアシュタンガyogaの先生である、MAJUYOGA 下平真由美さんの呼びかけにより

    熊本地震のチャリティTシャツをシルクスクリーンで刷らせていただいています。

     

    このTシャツの売上は被災地への支援金としてパタゴニアを通して寄付させていただきます。

     

     

    Tシャツのデザインは カトーカメラ店の店主であり、書道家でもある YUTA KATO さんです。

     

    禅の円相に思いを込めて。

     

     

     

    当店でも販売しています。(キッズ、レディース、メンズ S M L )

    サイズと色が無い場合は ご注文が可能です。

     

     

     

    ::::販売協力::::

     

    iha yoga studio

    MAJUYOGA

    Mountain Flow

    MOONA

    ULU

    Noe 'ula

    Popies3

    pavan-ti

    カトーカメラ店

    Pension BAKU

    Studio Lotus+

     

    (2016 7月現在)

     

    photo by yuta kato

     

     

    ::::::::::::::::

     

     

    We do what we can do

     

    自分たちに出来る事を

     

     

    ::::::::::::::::

    pavan-tiでは洋服のお直しやリメイクの他にも

    オリジナル作品(洋服、布小物)やアクセサリー作り、シルクスクリーンでの印刷などをしています。

     

    洋服のお直し、リメイク 制作は 姉の麻衣子が担当。

     

    アクセサリー作り、(アクセサリーパーツ交換、修理も一部対応しています)、シルクスクリーン印刷は

    妹のさちが担当。

     

    姉妹で営むお店です。

     

    シルクスクリーンは昔ながらの印刷方法。

    直接 布や紙に手で刷っていきます。

    一枚一枚、版を持ち上げてインクののり具合を確かめていく工程、

    版を何層かに重ねて色を掛け合わせていく過程と機械とは違った手刷りの味が魅力です。

     

    オリジナルTシャツ制作や、バック、エプロンのワンポイントへのロゴ入れなどができます。

    持込のデザインやイラストからお刷りすることも◎

    デザイン制作のお手伝いもさせていただきます。

     

     

     

     

     


    ベルギーリネンのエプロン

    0

       

       

      リネンのエプロンをお作りしました。


      ご両親の還暦祝いにと、娘さんから愛のこもったプレゼント。

      真っ赤ではない、赤いリネン。
      ストロベリーと色名のついた、ベルギーリネンをご提案しました。

      ご両親がこれからも仲良く、一緒に料理を楽しんで貰えたら…と。
      温かい気持ちを形にするお手伝いができ、嬉しく思います。


      基本のお直し以外のご依頼にはお時間を頂いてしまいますが、一点一点、大切に加工させていただいてます。


      再入荷したヘアターバンのご紹介

      0



        昨年秋に人気で完売していた草木、藍染による木版プリントの生地を使ったヘアターバンが数量限定で再入荷しました。
        こちらは、pavan-tiのエッセンス(素材選びと形のちょっとしたリクエスト)を加えて道内作家、古グマさんに作っていただいています。
        頭を包み込むように布を巻いたイメージにつけられる点が大好きな形です。
        ちくちくと手刺繍が施されている1点もの。

        コラボレーションというものづくり。
        誰かと繋がることで今までに考えなかったことを考えたり
        そこから生まれてくる底知れぬ可能性には不思議な力を感じます。
        人との繋がりの中で、お受けするお仕事の可能性や幅も広げていけたらと思います。

        ヘアターバン

        5


         
        髪が短くても長くても
        どうも前髪がじゃまくさかったりして
        服装のポイントにも使えそうなヘアターバンをいつも探してしまう。
        頭をキュッと締めて包んでくれる感じもまたヘアターバンの魅力。
        気が引き締まり、何かをはじめるスイッチが入ります。
         
        最近は頭に巻く布やいろいろなタイプのヘアターバンをみかけることが増え、
        それらを自分のスタイルに上手に取り入れている
        ひとに出会うとこちらも「ドキッ」と胸が高鳴ります。
         
        そんなターバン好きが今年の夏頃、出会ったのが
        「古グマ」さんの 大きめ布の刺繍入りターバン。
        「古グマ」 とは、北海道伊達市で革小物などをちくりちくりと制作されている作家さん。
         
        pavan-ti店舗でも一目惚れした「古グマ」のアイテムを販売させていただいています。
        ヘアターバンや革小物が絶妙にかわいいです。
         
        そして今秋「pavan-ti」のエッセンスも加えた新作ヘアターバンを
        「古グマ」×「pavan-ti」のコラボレート(共同開発)で販売できることになりました。
        素材にはpavan-tiのお洋服でもお馴染みの木版プリントや植物染めをしている生地を使用。
        いろいろと双方で意見を出し合いながら形も少しだけアレンジしてもらいました。
        ざっくりした見た目とフィット感、柄の珍しい生地とチクリ刺繍や部分的に使用している革がポイントです。


        普段は完全オリジナルでのもの作りをされている「古グマ」さん。
        pavan-tiの想いを織り交ぜながらとっても素敵なヘアターバンを届けてくれたことに感謝しています。

         
         
        10月23〜25日に下北沢(東京)で開催するさんにんいろいろ展にも持っていきます。
         
        手にされる機会がある方は是非試着してみてくださいね!

        大好きな素材「デニム」にまつわるお話し

        0



          デニムは昔から大好きな素材です。

          年月と共に変化する色あいを楽しめて、補修を重ねてもかっこよく使い続けられる素材。

          高校生だったころ。自作のデニムバッグを使っていたら、友人に「同じものを作って欲しい」と言ってもらえたことがありました。
          思えばこれが初めていただいたオーダーです。星キラキラ


          pavan-tiの原点、デニムのパッチワーク。
          今年はデニムリメイクアイテムをたくさん作っていきますちゅん




          お気に入りデニムの破れ補修、ほころび縫い、パーツ交換、サイズ調整、リメイクなどもお気軽にご相談ください。


          pavan-ti パバンティ 作品集 2008〜2012年

          0
            少し時間がたってしまいましたが。
            ブログを始めたので過去の作品の一部をまとめておこうと思いました。

            以前FBでもご紹介していた
            2008〜2012年作品の一部です。

            過去を想い返してみると湧き上がる思いが多くあります。

            pavan-tiの作品には人との出会いや旅から得たインスピレーションによって生まれた作品が多くあります。
            特にこの4年間はそのことが核になっているように思います。
            企業を離れ、pavan-tiとして、もの作りをしていくことを選んで試行錯誤しながらの4年間。
            自分自身を振り返ることもできずに服作りに専念していた20代を経て
            自身と向き合いながら他者とも向き合うことへシフトしてきた30代前半。

            旅や出会いが教えてくれたこと。
            それは、結局はどこにいても、私はわたしであること。
            一人ではなく多くの人に支えられているんだということ。
            当たり前なことですが、そんなことすら見失っていた時期もあったように思います。

            「もの作りを続けたい!」というエネルギーこそ、私の生きる力であり
            そのことを暮らしの中でもっと大切にしていこうと思うようにもなりました。


            この頃の活動拠点は東京です。
            沢山の刺激が溢れるエネルギーに満ちた場所。

            今でも大好きです。
























            pavan-ti 麻衣子





             

            pavan-ti 年末年始のご案内

            0
              【年末年始のお休みについて】
              12/29(月)〜1/2(金)までお休みをいただきます。
              ※上記以外のSUNUSUでの受注受付は、木曜〜日曜、13時〜19時に承っております。

              オンラインショップはお休み無しで運営していますので
              是非覗いてみてくださいね。



              写真は、車シートの破れ修理事例です。(撮り方が左右逆になってしまいました)
              破れた合皮素材のシートと一緒に、以前使用していたというモケット素材の同型シートをお持ちいただきました。
              両サイドのパーツのみ破れていたので、モケット素材の方を活かし、サイドパーツの交換を。(とっておいて良かった!とのこと)
              土台から取り外し出来ないシートだった為、通常のミシンでは縫うことができず、手縫いで仕上げさせていただきました。座席部分は本革でしたので、本革×モケットの異素材シートの完成です。

              おかげさまで、たくさんのご依頼をいただいております。本当にありがたいです。仕上がりをお待たせしているみなさま、ご不便をおかけしますが、もう少々お待ちくださいませ。

              ゆきゆきゆきゆき


               

              オンラインショップがオープンしました!

              0
                以前より少しづつ準備していたオンラインショップがオープンしました!

                こちらのショップでは、オリジナル雑貨・アクセサリーなどをメインに販売させていただきます。
                オープンを記念して、12月中は送料が無料です楽しい

                旭川のお店まではちょっと来られないという皆さんにも是非見て頂けたらと思います。

                アジアを旅して出会った素材などを使ったアクセサリーは
                pavan-tiのnewスタッフとなった
                妹sachiとのコラボアイテムです。


                これからもpavan-tiをよろしくお願いします。



                 

                ヘアゴム インドのビーズミラー シリーズ

                0
                  ヘアゴムnewシリーズ、並べました。



                  インドの伝統工芸であるミラーワークは、魔除けのお守りの意味があるそうです。
                  8年前に1人旅をしたインド。すばらしい伝統工芸にときめきました。
                  ひとつひとつ表情が違う手作りのパーツに手を加え、飴細工の様な風合いに仕上げたヘアゴムです。

                  http://sunusu.com/access/こちらのアイテムはSUNUSU(旭川)とpavan-ti オンラインストア(2014年12月OPENしました)で発売中です。


                  JUGEMテーマ:
                  オシャレ★大好き

                  | 1/2PAGES | >>

                   


                  calendar

                  S M T W T F S
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  28293031   
                  << October 2018 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others


                  mobile

                  qrcode