アクセサリーの修理とお直しのご紹介

パバンティでは「古くなって使わ無くなったものを再生させる」ということを大切にしています。

 

ご自宅にある使っていない、または一部壊れて使え無くなったアクセサリー類の

修理や、その素材を使ってのリメイクなどもさせていただきます。

 

最近ご依頼を頂いた事例のご紹介です。

 

金属アレルギーのお客様より、

ビーズを金属ワイヤーで通したバングルのリメイクご相談です。

金属部分でアレルギーを起こしてしまうので、金属を紐、またはゴムなどに変えられないか?というご相談。

 

ブレスレット用のゴムに通し直すという方法もあったのですが、

仕上がりイメージをお客様とご相談し、革素材のバングルにリメイクさせていただきました。

※始めの画像を撮り忘れてしまいましたが、完成イメージがこちらです。

 

 

 

こちらは、革がちぎれてしまったアフリカのネックレスと

紐が細すぎてすぐに絡まってしまうというビーズのネックレスの紐交換のご依頼です。

 

 

 

 

 

 

ネックレスの紐はロウ引きコードで編み、強度を出しています。

長さも調整できる作りです。

 

 

アクセサリーは

プラスαの気分を高めたり、お守りのような存在として使うという魅力がありますよね。

しまっておくには勿体ないような素敵な素材が使われていることも多いです。

金具類やパーツはとても繊細なものですので、劣化の状況や素材によってはお受けできない場合もございます。

内容を確認させていただき、ご提案しています。

 

イヤリングからピアスへの変更、その逆も◎

壊れた部品の交換などもできます。

 

気になる方はお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:リメイク


| 1/1PAGES |

 


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others


mobile

qrcode