アイヌ模様のピアス

アイヌの文様が入ったピアスのご紹介です。

 


こちらは、アイヌ民族の方が作られている伝統工芸品をpavan-tiでアクセサリーにアレンジさせていただいています。
70代のアイヌ民族の方のご好意で、アイヌ工芸品をアクセサリーにして紹介する機会を頂きました。
北海道で暮らす私たちの生活の根底にはアイヌの深い歴史が流れています。
自然との関わり合い、調和を大事にしているアイヌの人々。
アイヌ模様を身につけることで持ち主や一族を災いから守るといわれています。
ピアスやイヤリングの他にも妖精コロポックルのキーホルダーや

森の守り神、フクロウのブローチも。

 

 

 


どれも手彫りで丹精込められた美しさと表情を持ち合わせています。

 

古くから伝わるものや、語り継いでいきたい思いのあるものなど、アクセサリーの素材選びの中でも

大切にしている部分です。

そして身につけていただくことで、その方がより輝いてみえたら何よりです✨


pavan-tiのアクセサリー

0
    pavan-ti(パバンティ)のアクセサリーに込めた想い。



    ネイティブアメリカンの語源で「よりよくなる」という意味を表す

    パバンティがオリジナルアクセサリーの展開をはじめました。



    コンセプトは 「より良くなる」



    身に着けることで、プラスの何かを感じていただければ幸いです。



    2015年 1月の新作

    ワックスコードの手編みシリーズ』









    ワックスコードとはロウをひいた固めの紐のこと。

    色が違うだけでこんなにも印象が変わるんです。



    ピアス(全て、イヤリングに取替え可能)は新春ということもあり、

    縁起の良いモチーフ『ブッダアイ』をテーマにしました。



    『ブッダアイ』とは「チベット仏教」の全知全能の神の眼であり、第5の眼(知恵の眼)としても知られています。

    この ブッダアイ のモチーフを身に着けると…

    「直観力を磨く」

    「災難から身を守る魔除け」

    「物事の本質を見極める力を養う」

    などの効果が期待できるということなので、お守り的な要素も込めて制作させていただきました☆



    他にも、大き目のパーツが特徴的なイヤリングシリーズ。

    水牛角細工のゴールドラインがエジプト模様のようです。

    ビーズを刺繍したフラワーモチーフやミラーワークなど。







    付けるとこんな感じです。コロンとしていますおてんき

    こちらのイヤリングはインドの伝統工芸、ミラーワークです。

    キラキラ輝くガラス鏡やビーズが顔全体に彩りを与えてくれますかわいい







    新作は旭川のSUNUSU(1/11より販売開始) 

    オンラインストアも宜しくお願いします王冠2









    アクセサリー制作 sachi.



    pavan-tiのデザイナー麻衣子の妹。


    イラストを描くこと、WEB制作などを得意とする。

    2014年11月よりpavan-tiのメンバーに加入。
























    | 1/1PAGES |

     


    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others


    mobile

    qrcode