12月の営業ご案内。今年もありがとうございました。

12月の営業日ご案内です。

 

年末年始の休業は12月31日(月)〜1月4日(金)までとなります。

 

12月は9日(日)が所用により、16:00閉店となっております。

 

一年が過ぎようとするこの季節、年の瀬は慌ただしいながらも、1年を振り返ったり

来年を思い描いたり、思いの巡る時期ですね。

皆様の願いが星に届きますように。

 

本年も誠にありがとうございました。

 

 

インスタグラムより、12月の店内)

 

 


11月の営業日ご案内と展示会のご案内

0

    11月の営業日、休業日のご案内です。

     

    11月は、月火の定休日に加え、11/22〜27まで東京の下北沢にて

    展示会出展のため

    臨時休業とさせて頂きます。ご来店予定のお客様には大変ご不便をおかけします。

     

     

    毎年開催している東京でのさんにんいろいろ展も今年で10年を迎えることとなりました!

    会場でしかお会いできない方たちとの交流を楽しみにしています。

    今年は10周年を記念したオリジナルグッズのバンダナも会場で数量限定で販売します。

     

    展示会へはオリジナルのお洋服やアクセサリー雑貨をお持ちします。

     

    お会いできることを楽しみにしています。

     

     

     

    東京で開催している、さんにんいろいろ展のダイレクトメールの

    画像です↓

     

     

    会場は下北沢のギャラリースペーススプラウトです

     

     


    2016年1月の営業日のご案内です

    0


      2015年は皆さまにとってどんな一年だったでしょうか?

      pavan-tiは5月3日にアトリエショップをオープンすることができ、多くのお客様、関係者各位との出会い

      とても充実した一年を送ることができました。

      本当にありがとうございます。

      1月の営業日、休業日のお知らせです。

      1月には仕入出張を兼ねて10日間ほど、アトリエショップの冬季休業をいただきます。

      ご不便をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。


      また、12月18日から1月17日まで東川町で開催される

      「ひがしかわ 知って めぐって 楽しんで!」スタンプラリーに当店も参加しています。

      休業日以外で対応させていただきますので、皆様のご来店 お待ちしています。


       

      エストニアから届いた温かい手袋と靴下

      0
        日に日に寒くなる北海道(東川町)はすっかり冬が始まろうとしています。

        これから長い冬を迎える準備にぴったりの素敵なアイテムが pavan-ti アトリエショップにやってきました。

        バルト三国 (ラトビア リトアニア エストニア)の最北にある国

        「エストニア」から 職人さんが手編みした、伝統的な柄の手袋や靴下たち。







        靴下はざっくりと大口になっているため、重ねばきに向いていて、タイツや細身パンツの上に重ねてもかわいいです◎



        伝統的な織り柄はエストニアに古くから伝わる模様が多く取り入れられています。
        その美しくポップな配色は見ているだけで心が温まります。

        手首まで覆うような形になっているのでとても暖かく
        コートの袖口から現れる絵柄を見るたびに元気が貰えそう。


        素材はチクチクしない、やわらかなウール100%。

        通常ウール製品は脱脂という作業をすることで、ウール独特の汚れや動物の皮脂を
        落としますが、エストニアウールは脱脂を最小限にすることで
        雪や雨に強い耐水性を保っているといわれています。
        厳しく長い冬が続く北国ならではの生活の知恵が生んだ品。
        北海道の冬にもぴったりですね!


        子供サイズも届いています。




        左から「レディース → ジュニア → ベビー」サイズの違いがなんとも愛らしい。

        どれも現地を訪れた友人にバイイングしてもらったもので、1点ものとなります。

        オンラインストアでも購入できます
        ゆき





        北欧雑貨




         

        | 1/1PAGES |