メモリアル展ご報告

0

    札幌にあるブックカフェ壘 Louie (るい・るい)で洋服作りをしていた母(大村洋子)のメモリアル展が開催されました。





     
    オーナーの藤井由里さんと母は親交があり、この場所ができた頃にいつか 作品展をここでもやろうね。と言っていただいていたようで、母もそれを楽しみにしていたのです。






     

    今回、藤井さんの呼びかけにより、過去の作品の一部を展示販売したり、個人蔵の大切な一着をお借りして、展示する機会をいただきました。(ありがとうございます)

    展示会の準備中に、作品の資料、洋服にゆっくりと向き合い、その手仕事とクリエイティビティの豊かさに改めて刺激をたくさん受けました。

    そばで見ていたようで、全然知らなかった職人としての母の手仕事。

    自分が大人になるにつれ、その作品や生き方の奥深さに深い尊敬を覚えます。

    展示会のテーマを「繋がる輪」と決めた後に、母の資料の中から

    mitakue oyasin(ミタクエ オヤシン)という言葉がかかれていいる、いつかの展示会DMをみつけました。

    mitakue oyasin(ミタクエ オヤシン)とは、ネイティブアメリカンの言葉

    「ミ」は わたし

    「タクエ」は繋がり

    「オヤシン」はすべてのもの。を意味し

    繋がる全てに感謝をして生きるというような意味あいがあるそうです。

    その繋がりとは人と人に限ったことではなく、人と動物、自然界の風や空気、水、火、土、そういったものも全てです。

    このスピリットをを感じながら生きていた母の想いを、今回のメモリアル展から受け取ることができたように思い気持ちが引き締まりました。

    開催できたことを改めて嬉しく思います。

    会場に集まってくださった方々、準備から一緒に盛り上げてくださった方がたくさんいます。

    本当にありがとうございました。

    展示会を機に、再販できるようになった品が数点あります。今の時期にぴったりのウール素材のジャケットやマフラー、コートも。

    東川のアトリエショップにて引き続きご紹介させていただいています。

    気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

    札幌のブックカフェ壘 Louie (るい・るい)は

    児童書も豊富で、小上がりで子供が遊べるので、娘も終始大喜びで遊んでいました。


    お子様連れでもゆっくりお茶をいただけます。

    とても素敵なカフェです。

    ブックカフェ 壘 Louie

    平日の正午から夕方5:00までopen、土日、祝日 休

    札幌市中央区南22条西15丁目 サニークレスト札幌1F

    TEL 011−533−8123


    コメント
    コメントする








       

     


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others


    mobile

    qrcode